Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外旅行
海外留学 海外赴任
海外旅行

海外旅行 コンセントはどのタイプか2014年12月22日

地域・国ごとに電化製品のコンセントの形は異なります。

海外で電化製品を使用するためには、渡航国のコンセントの形に合わせたプラグを持参する必要があります。地域ごとに多い形はありますが、事前に1つ1つの国について調べておかなければなりません。インターネットや旅行のガイドブックで確認することができます。また、全世界対応のプラグを購入することもできます。

ヨーロッパ→ほとんどの国がCまたはSE(イギリスのみBF)

アメリカ・カナダ→A(日本と同じ)

オーストラリア→O

南米→Aが多い

さらに、海外では電圧の強さも異なります。日本では100Vの電圧ですが、さらに強い電圧が使用されている国がほとんどです。日本国内用の電化製品をそのまま使ってしまうと電化製品が壊れてしまう可能性が高いので、電圧を変換するコンバーターも必要です。