Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外旅行
海外留学 海外赴任
海外旅行

海外旅行 EU加盟国内で運転するには2015年2月2日

国際免許証を発行すれば、ほとんどのEU加盟国内で運転をすることができます。

海外でドライブをしたいときは、国際免許証が必要です。ジュネーブ条約加盟国内で運転することができます。EU諸国を旅する場合は、国際免許証を持つことでほとんどの国で運転が可能になります。注意点は、日本の免許証と国際免許証の両方を携帯することで国際免許証が有効になるということです。日本の免許証をホテルなどに置いてきてしまうと、無免許運転になってしまうので気をつけましょう。

ドイツはジュネーブ条約に加盟していませんが、6か月以内であれば国際免許証で運転が可能です。ドイツでも、日本の免許証と国際免許証の両方を所持することが必要です。また、国際免許証の代わりに日本の免許証のドイツ語法廷翻訳でも運転は可能です。しかし、国際免許証のほうが容易に取得できるでしょう。

国際免許証は、免許センターで書類に記入するだけで作成することができます。作成した国際免許証の受け取りもその場でできます。作成に必要なものは、運転免許証、写真1枚(縦5cm×横4cm)、パスポート等渡航を証明する書類、手数料2400円です。国際免許証自体は簡単に作成することができますが、国によって交通ルールはまったく異なります。渡航先の交通ルールは事前によく調べた上で、現地でのドライブを楽しみましょう。