Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外留学
海外赴任 海外旅行
海外留学

海外留学 ニセモノの警官に要注意2014年10月14日

警察官らしき人に話しかけられても、すぐには気を許さないようにしましょう。

渡航先で歩いていると、警察官っぽい出で立ちの人から、ふいに話しかけられる場合があるかもしれません。ついて立ち止まって話を聞くつもりになってしまうかもしれませんが、すぐには気を抜かないようにしましょう。

まずは「本当に警察官なのかどうか」という点に疑問を残しつつ、貴重品に注意を向けると共に、周囲に不審な人物が近づいていないかをさりげなく確認しましょう。

実は、犯罪者が警察官に扮しており、貴重品を取り出すよう指示して奪おうとする手口があります。言われるがままに貴重品を取り出したら、強奪されて逃走され・・・・・・あるいは、にせ警官と話している間に共犯者が近づいてきて、かばんの中を物色するなんて事もあり得ます。かばんのひもを切断されてかばんごと奪い去られることも考えられます。

人の多い場所でも偽警官は潜んでいる可能性があります。身に覚えがなければ、警察官風の輩が寄って来ても、取り合わずにやり過ごしてしまいましょう。