Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外留学
海外赴任 海外旅行
海外留学

海外留学 ホテルの受付の人と言葉が通じない時はどうする?2014年10月10日

必要事項だけを確実に伝えましょう。

ホテルの受付の人と言葉が通じず、予約やチェックインなどに苦労する場合があります。日数、人数といった必要事項だけを確実に伝えるようにしましょう。また、1泊ごとの料金と食事の有無だけを尋ねるようにし、受付の人の言葉が聞き取れなければ、金額や食事の時間を紙に書いてもらいましょう。税金やサービス料などで料金が増されることもあるため、言葉が分からないのであればチェックアウト時の請求額の多少の違いに驚く可能性はあります。

何かを提示するように言われている様子であれば、パスポートかもしれません。空き部屋がある場合、パスポートを見せて料金を支払い、ボディーランゲージを駆使すれば、言葉が通じなくても手続きを行えます。

もしホテルを予約済みであれば、予約確認書のコピーを見せ、自分の名前を伝えることで容易にチェックインが可能です。

ホテルで使えるフレーズが載った本やメモなどがあれば、フレーズを指でさしてコミュニケーションを図ることもできるでしょう。言葉が通じない場合、ホテルでの手続きにはボディーランゲージのような言外のコミュニケーションの能力が問われます。