Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外留学
海外赴任 海外旅行
海外留学

海外留学 ルームシェアする友だち(ルームメイト)の探し方2014年9月2日

滞在形態や滞在目的により探し方は違ってきます。

留学中の宿泊先では、一人暮らしも良いものですが、他の人との共同生活も多くの魅力があります。ルームメイトが同じ日本人でなければ、否応なく現地の言葉で話す機会が増え、生活を通じて異文化に接する機会が増えます。留学生活は濃密になると言うこともできるでしょう。

ルームメイトの探し方は、寮、賃貸、あるいは滞在目的によっても異なります。

寮の場合、ルームシェア用の部屋に入ることができれば、寮の側でルームメイトを割り当ててくれますので、ことさら探す必要はありません。ルームメイトとウマが合わない、同国人で語学の勉強にならない、といった不都合がある場合は、申し出れば部屋を変えてくれるところもあります。

賃貸の部屋でルームシェアする場合、同じくルームシェアを希望しているルームメイトを先に見つけてからルームシェアのできる部屋を探して契約する場合の他に、すでに人の住んでいる部屋にルームメイトとして加わるという選択肢もあります。

ルームメイトの探し方としては、学校やインターネットでルームメイト募集の情報を探す、といった方法が主になるでしょう。ただしこういった探し方は、よく知らない相手といきなり共同生活を始めることになるため、ある程度の覚悟がいります。

ルームシェアしたいと考えている場合でも、ひとまずは単独で生活し、追い追いルームメイトを探す、という手もあります。学校や現地のイベント・パーティーなどを通じて親しくなった友人の中にルームシェアしてもよいと考えている人が見つかれば、そのときルームシェアを具体的に検討すればよいのです。