Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外留学
海外赴任 海外旅行
海外留学

海外留学 滞在先でお金がないときの工夫と対処法2015年1月30日

出費を減らし、お金を調達する方法を確保しましょう。

留学中にお金が足りなくなってしまった場合、まずは今までの生活の中で出費を削減できる部分がないか、検討してみましょう。

例えば、買い物や旅行などで娯楽費をかけないようにしたり、自炊をして外食を控えたりすることで、出費を減らすことができます。また、定期券を利用したり、徒歩で移動することで交通費も最低限に抑えることができるでしょう。

どうしてもお金が必要な場合は、金欠の対処法の1つとして、国際キャッシュカードやインターネットバンクを利用して親族や知人に送金をお願いすることが考えられます。

また、ビザの条件次第では、アルバイトをすることでお金を調達できます。例えばアメリカでは、学生ビザでの就労が原則禁止されていますが、学内アルバイトであれば認められる場合があります。

何よりも、留学先でお金が足りなくならないようにあらかじめ予算を決め、留学前に費用の計画を立てておくことが大切です。