Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外留学
海外赴任 海外旅行
海外留学

海外留学 現地のバーに行きたい2014年9月19日

留学生が入りやすいバーを教えてもらいましょう。

見知らぬ街でバーに入るのは抵抗があるかもしれません。また、地元民向けのバーに入ってしまって嫌な顔をされることもあります。そのため、現地のバーに入りたい場合、慣れないうちは観光客の多そうなバーを探したり、地元の人のおすすめを聞いたりすると良いでしょう。バーに行き慣れていなくても、観光客慣れしている店員がいれば、対応してもらえるでしょう。可能であれば現地の住人に連れて行ってもらうのがベストです。知り合いがいれば案内をしてくれたり、注文方法を教えてくれたりするため気楽です。バーという話題ができるため、必然的に会話ができ、語学の勉強にもなります。

また、マナーや現地の習慣を教わることもできます。アイルランドのギネスビールやフランス各地のワインなど、有名なお酒が注文できる場所を教えてもらえることもあるでしょう。現地の住人と一緒に行くことで、有益な時間を過ごせます。バーに行くことも学びの一つとなるでしょう。