Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外留学
海外赴任 海外旅行
海外留学

海外留学 盗難防止に効果的な財布とは?2015年2月5日

普段用と貴重品用に2つのケースを用意すると安心です。

海外で被害の多い犯罪の1つに、財布の盗難が挙げられます。海外での財布の盗難を防止するためには、何よりも盗まれにくい財布を用意し、盗まれても被害が最小限に収まるよう工夫をすると良いでしょう。

例えば、必要最低限の現金とカード1枚が入るような小さい財布を普段用に持ち歩くようにすると安全です。小さい財布であればズボンの前ポケットにも入れることができ、カバンから財布を抜き取られる心配をせずに済みます。また、いざ盗まれた時の被害を最小限に食い止めることが可能です。

さらに、小さい財布とは別に貴重品用の大きいケースを用意しておき、安全な金庫に保管するか、服の下に身につけておくと良いでしょう。

普段用の財布の中身が減った時のみ、必要に応じて貴重品ケースから現金を取り出して追加するようにすると安全でしょう。

その他、財布に金属製のチェーンをつけたり、財布自体を持ち歩かないようにしたりと、盗難防止のためには様々な工夫が可能です。財布は無造作に鞄に入れておかないようにし、常に管理方法に気を配ることが大切です。