Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 使用人とのトラブルを避ける方法2015年6月12日

海外赴任先で雇った使用人とのトラブルを避けるためには、主人と使用人の立場を明確にすることが大切です。

日本で使用人を雇うことは一般的にあまりありませんが、海外赴任中は使用人を雇うことになる場合もあります。使用人を雇う上で大切なことは、主人と使用人の立場を明確にしておくことです。家庭のルールは徹底して教え、指示に従わない場合ははっきりと指摘しなければなりません。

生活習慣は国によって異なるため、最初に仕事のしかたをチェックし、指摘した上で働いてもらうのが賢明だといえます。食材の洗い方や掃除の仕方だけでも、想定とまったく異なる方法で仕事している可能性もあります。特に子どもの面倒をみてもらうベビーシッターの場合は、より細かい指示を与えることが必要です。

また、貴重品は見える場所に置いておかないようにしましょう。使用人の気が緩んでしまったり、犯罪につながったりする可能性があります。入ってはいけない部屋には施錠するなど、ルールを明確にしましょう。