Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 在籍出向と転籍出向の違いとは2015年7月31日

海外赴任における在籍出向は日本での勤務先に籍を置いたまま海外で働くこと、転籍出向は海外赴任先の現地法人に籍を移して働くことを指します。

海外赴任による出向の形態には、在籍出向と転籍出向があります。在籍出向は派遣元の日本企業と労働契約を維持したまま海外赴任先の現地法人で働くことを意味します。一方、転籍出向は日本の会社と雇用契約を解除し、海外赴任先の現地法人とのみ雇用契約を結びます。

在籍出向か転籍出向かによって、海外赴任者の社会保険や税金に関する取り扱いは異なります。転籍出向の場合は、赴任先の海外の企業から給与が支給されるため、海外赴任者は日本国内で社会保険の被保険者となる資格を失います。そのため、健康保険や厚生年金、雇用保険を継続することは原則できません。また、在籍出向でも、在籍する日本企業ではなく赴任先の海外の企業から給与が支給される場合には日本国内での社会保険が適用されなくなります。