Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 日本から赴任先に家電を持っていくべきか2015年7月7日

日本から海外赴任先へは家電を持っていかず、現地で購入したほうが良いでしょう。

海外赴任時の住居に置く家電は、現地で調達したほうが良いでしょう。海外では、プラグの形が日本とは異なります。そのため、日本の製品を海外赴任先で使うには、変圧器を利用しなければなりません。しかし、ドライヤーや電子レンジなど電力が大きい家電に対して変圧器を用いると家電が故障してしまう恐れがあります。輸送コストや故障の危険性を考えると、現地で家電を調達したほうが良いでしょう。

海外赴任中の住居のためだけに家電を購入したくない、という場合には家具付きの部屋に住むという方法もあります。海外では、日本と比べても賃貸で住むことができる家具付きの部屋が多いといえます。家具付きの部屋を借りれば、帰任時にも引越しの手間を減らすことができます。また、前任者が使用していた中古の家電を引き継いだり、買い取ったりするという方法もあります。