Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 日本と海外の公共交通機関のマナーの違い2015年6月17日

海外赴任先で公共交通機関を利用するときは、日本と海外のマナーの違いに気をつけましょう。

海外の公共交通機関利用時のマナーには、日本とは異なる点があります。まず、日本ではマナー違反とみなされている行動が海外では認められていることが多いといえます。多くの国の電車やバスの車内では、携帯電話での通話がマナー違反ではありません。実際に、電車やバスだけでなく、長距離列車でも席に座ったまま通話をしている人はたくさんいます。また、飲食も禁止されていないことが多いといえます。

一方、海外の電車やバスでは、日本のように居眠りをしている人を見かけません。海外で居眠りをしていると物珍しい目で見られてしまう上に、スリに狙われる可能性も高くなります。海外ではなるべく居眠りをしないように心がけましょう。また、車内で鼻をすする行為もマナー違反とみなされます。大きな音をたてて鼻をかむのはマナー違反ではないため、鼻をすすったりくしゃみをしないように気をつけましょう。