Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 海外赴任者が日本に一時帰国中、免税で買い物できるのか2015年7月22日

「非居住者」の条件を満たす海外赴任者は、日本での買い物で免税を受けることができます。

海外赴任者が一時帰国中に日本で買い物をするとき、「非居住者」の条件を満たしている場合には免税を受けることができます。観光庁ウェブサイトによれば、海外の事務所で働くことを目的に出国し、海外に滞在している人は基本的に「非居住者」の条件を満たしています。また、2年以上海外に滞在する目的で出国している者や実際に2年以上海外に滞在している者も免税対象者であるとされています。ただし、海外の在外公館で働いている人は日本の「居住者」とみなされます。日本へ一時帰国中の滞在期間が6か月以上の場合も「居住者」とみなされます。

海外赴任に同行している家族も、基本的には海外赴任者が「居住者」であるか「非居住者」であるかという判定に準じます。すなわち、海外赴任者が「非居住者」であれば、その海外赴任者に帯同している家族も「非居住者」であり免税を受けることができるということになります。ただし、海外勤務を目的として海外に滞在している人が、海外赴任に帯同した家族の生計費を負担している場合にのみ適用されます。

参照:

観光庁 免税店とは