Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 海外赴任者が日本に一時帰国中、免税を受けることができる物品2015年7月22日

海外赴任者が一時帰国中に免税を受けることができる物品は、主に日常生活で使う品です。

日本の「非居住者」の条件を満たす海外赴任者は、日本で日常生活で使う品を購入する際に免税を受けることができます。日常生活で使う品とは、主に家電や洋服類などの一般物品、食料品や化粧品、飲料や医薬品などの消耗品を指します。一般物品の免税条件は、同一店舗で1日に1万円以上購入することです。消耗品の免税条件は、同一店舗で1日の購入額が5千円を超え、50万円以内であることです。購入者は消耗品を購入から30日以内に日本を出国しなければなりません。また、出国するまで購入した消耗品を使用することはできません。

免税が可能な店舗では、「Japan. Tax-Free Shop」という観光庁公認の免税店シンボルマークが掲示されています。百貨店やドラッグストア、家電量販店では免税を受けることができる店舗が多いといえます。

参照:

観光庁 免税店とは