Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 現地で自動車を購入するには2015年2月25日

海外での自動車の購入は、ディーラーもしくは中古車ディーラーを通じて買う流れが一般的です。

自動車の購入を本格的に検討するなら、まずはディーラーに問い合わせることになりますが、その前に購入希望(車)の目星を付けておきましょう。具体的車種を最初に伝えておくと、購入条件を優遇してもらえる可能性がより高まります(特に条件がよくならない場合もあります)。

購入時に交わす契約書には専門的な用語が多く登場します。英語に慣れている人ても読みにくい文書ですが、高い買い物ですので、契約書はしっかり読み入念に確認してからサインをしましょう。

ディーラーを通じて購入する方法の他に、個人から買い受ける方法もあります。例えば、現地在住で自動車を余分に所有している知人がいる場合や、入れ違いで帰任する同僚などがいれば、格安で自動車を譲ってもられるかも知れません。ただし、知人なら信頼できますが、知人でも何でもない他人との個人間売買には高いリスクを伴うと考えた方がよいでしょう。個人からの購入では車両の名義変更などで煩雑な手続きも必要になります。

なお、多くの国では、自動車購入時に現地の運転免許証が必要となります。国際免許証で購入が認められない場合には、あらかじめ現地の免許を取得しておく必要があります。