Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 赴任中の家具の保管方法2015年3月18日

海外赴任中も、トランクルームを利用することで日本で家具を保管しておくことができます。

海外赴任に伴って自宅を売却または賃貸住宅を引き払った場合、家具を保管する場所が必要になります。賃貸マンション・アパートを契約し続けるよりも、トランクルームを利用したほうが費用は安くなるでしょう。ただし、家財道具の量によってはトランクルーム利用の費用のほうが高くなってしまうこともあります。

トランクルームは、大きく屋内型と屋外型の2種類に分けられます。屋内型のトランクルームは温度管理やセキュリティがしっかりしていますが、費用は屋外型に比べて高くなります。屋外型のトランクルームでは、コンテナや物置きに荷物を収納することになります。屋外型のトランクルームは1つ1つのスペースが比較的大きいので、家財道具が多い人でも利用しやすいでしょう。