Weblio海外通

海外通は、海外へ行く日本人がぶつかる全ての「困った!」「どうしよう?」
を解決し、海外の滞在に関わる情報を総合的に扱う情報サイトです。

海外赴任
海外留学 海外旅行
海外赴任

海外赴任 海外赴任中の住宅ローン控除はどうなるか2015年8月6日

「非居住者」となった海外赴任者は、海外赴任中に住宅ローン控除を受けることができません。

海外転出届を提出して「非居住者」となった海外赴任者は、住宅ローン控除の対象外となります。住宅ローン控除とは、住宅ローン利用者の所得税を控除することで利用者の負担を軽減する制度です。減税分を所得税から引ききれなかった場合には、住民税から控除されることもあります。住宅ローン控除を受けるには、「購入する住宅に住んでいること」が条件です。所得税が課税されない「非居住者」となっている海外赴任者は、住宅ローン減税を受けることができません。

海外赴任中、日本国内に残っている家族が居住している場合でも住宅ローン減税を受けることはできません。「非居住者」である期間に購入した住宅についても、住宅ローン減税は適用されません。また、12月31日までに帰任すると、その年度は住宅ローン減税を受けることができます。

参照:

国税庁 転勤と住宅借入金等特別控除等